FC2ブログ

♪ぴっころぱーちぇ♪

兵庫県神戸市「ミュージカルアカデミーピッコリーナ」の公式ブログです。不定期に更新しています。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キャスティングオーディション?!

さてさて。
来週キャスティングオーディションを行うことになりました。
オーディションといってもキャストを決めるための演技テストという感じですね。
オーディション用では3つの役どころしかありません。
メイン中のメイン、3つです。
しかしなぜか主役をやりたいという子が2人しかいなかった。
みんな・・・・避けてる?(--;)
役どころがいやなの?
主役の女の子はみんなの憧れの的、売れっ子の子役タレント。
でも人生を投げてしまっている女の子です。
それがイヤなのかしら?
まぁ主役は出番が多く、セリフが多く。歌のソロもあって結構大変ですからね。
やっぱり避けてる?
それとも自分に主役はムリだと諦めてる?
とにかく「え?そうなの?」っておどろいちゃった。

セリフはまだ渡していないけど出演キャストを説明したら意外なところに人気集中でした。
まず、主役の女の子の付き人役に人気集中。
そして主役のライバルの女の子役に人気集中。
なぜそこ?というような感じで、子供たちの心境が読めないわ。
無意識のうちにおいしいところを狙っていたりして。
びっくりびっくり~!

ところで。
発表会の振付もスタートです。
2部のライブショーの一番最後にみんなで踊る曲から開始。
おそらくこれが一番簡単な振付になるでしょう。
新メンバーのまおちゃんやちほちゃんはちょっぴり大変かもしれませんが、楽しく頑張ってもらいたいと思います。




スポンサーサイト



| レッスン | 18:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参観日のレッスン

先日のレッスンは参観日でした。
保護者のみなさまにはお忙しい中ご足労いただき感謝しております。
しかし、お休みが多かったので残念でした。

参観日ということで、主人や脚本担当の妹までもが来ていたので、子供たちはキャステイングオーディションが行われるのではないかと内心ドキドキ模様だったようですが、残念ながら違いました。
けれど「台本をはずせる子ははずしてね」という私の言葉は、きっと「テストされる」というドキドキ感を与えたのでしょう(--;)
台本持たずにやっている子が何人もいました。
ナイスファイトですね!
まぁ確かに、普段からしっかりチェックしていますけども。
いざというときに出せる実力も大事ですが普段の姿勢も大事です。
本番はちゃんとやるけど普段は力を抜くようではいけません。
常に精一杯やらなきゃ!
それにしても真剣に取り組むみんなの姿は実にほほえましいものです。

今日は黙って見るだけにすると言っていた主人が、やはり途中から参入してきてくれて、私よりも細かく高度なダメだしを始めたのですが、ダメだしをされた本人たちは目をパチクリとさせながら頑張っていましたね。
だめ出しに対応ができるようになっているので頼もしいです。
演技の楽しさがわかるようになってきたのかなって思います。
もちろんまだまだですけどね。
ダンスにしても歌にしても演技にしても、みんなまだまだよくなっていきますよ。
だから先がとっても楽しみです。








| レッスン | 12:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るく楽しいピッコリーナ

インフルエンザについてはようやくほとぼりも冷めてきた様子。
ですが、レッスンに来たらまず手洗いうがいを徹底させています。
そして念のためMY手の消毒液も持参しております。
あんまり神経質になっても、かえってよくないとは思うんですけどね。
注意するにこしたことはないですよ。

そんなことはさておき。
子供たちはあいかわらず元気元気~!

しかし。
歌のレッスンになるとなぜしぼむ?
なんかお葬式みたい~!って注意しているんですけどね(--;)
歌が苦手の子が多いね。
演技では声が出るのに音がつくと苦手意識が働くのね。

さて、レッスン2回目のまおちゃん。
すっかりなじんで昔からいるような気になってしまいます。
みんなともすぐ仲良くなったのでひと安心です。
そんなまおちゃんは演技初体験なのにとっても上手。
私もみんなもびっくりしたくらい。
先が楽しみですね~!



| レッスン | 16:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発表会に向けて

今年の発表会の日程が決まりました。
今までは小さなホールでやっていたのですが(と言ってもまだ3回ですよ)、今回は広めのホールで行うことになりました。
はっきり言って本格的なホールです。
ものすごーく勇気もいるし、ものすごーく悩みましたが、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで思い切りました。
とか言っても別に何千人も入るようなホールではありませんが。
今までのことを考えると思い切って決めたということです。
まぁ5周年だしね(^^)

子供たちに伝えたらみんな目が輝いていましたよ。
やっぱり広くてきれいなホールでやるのはうれしいものなのですよね。
うんうん、その気持ちはとってもよくわかります。
こんなことでも気合いの入れ方が変わるのですよね。
やっちゃんも気合い入ってんのよね!
歌、ビシビシいきまっす!




| 舞台・イベント | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |