FC2ブログ

♪ぴっころぱーちぇ♪

兵庫県神戸市「ミュージカルアカデミーピッコリーナ」の公式ブログです。不定期に更新しています。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お休みの日はつまらない?!

16日はレッスンお休み。
今月は5週あるので、4回レッスンがあります。
ピッコリーナは設立当時、月に2回だけでした。
「気楽に学びましょう」というのがモットーだったからです。
始めた頃は子供たちも楽しいということが主だったと思います。
けれど、楽しいに加え「もっと上手になりたい!もっとやりたい!」
という思いが強くなってきたようです。
私も子供たちも欲が出てきました。
それで、もう1回レッスン日を増やしました。
ところが今年に入ってから「ピッコリーナがお休みの日はつまらない」という声がちらほら。
嬉しいことですね。


スポンサーサイト



| ピッコリーナ | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉遣い

最近は女の子が男の子のような乱暴な言葉遣いをすることが多いような気がします。
それが当たり前になっているような気がします。
それに、目上(大人)に対する言葉遣いも気になります。
知ってる人だろうと、知らない人だろうと、先生だろうと、友達だろうと、区別なく。

ピッコリーナでは言葉遣いや礼儀に関しては厳しく指導しています。
これがなかなか難しいのです。
中心は普段の生活=学校や家庭ですから。
やはり普段の姿が自然に出ちゃいます。

子供たちが言うには、学校の先生にも敬語は使わないそうです。
それってどうなのでしょう。
私はよくないと思います。
敬語や丁寧な言葉遣いをしても親しくは話せるのです。
挨拶や礼儀、言葉遣いはとても大切なもので、
子供の頃からちゃんと学ぶべきことだと思います。
だから、私は毎度毎度しつこいくらいに指導しています。

でも、大切なのは子供らしさです。
機械的ではダメです。
そして強制では意味がないのです。

のびのびと、子供らしく女の子らしく、相手にはここちよく自然と笑顔になれるような礼儀作法や言葉遣いが必要です。
ピッコリーナで行動するときだけでなく、普段から身についてほしいものだなあと思いながら指導をしています。


















| ピッコリーナ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒ると叱る

突然ですが。
怒ると叱るは同じようで違いますよね。
怒るというのは私的感情優先。
叱るというのは相手優先。

要するに、相手のすること言うことに腹を立て、感情をぶつけてしまうことを「怒る」と言い、
相手のことを思い、正しく修正させることを「叱る」というのでしょう。
そして「叱る」ということは目上に向かってはできないことなのですよね。

でも正直、私自身「叱る」という言葉はあまり使わないし聞かないです。
地域によって違うようで。
いろいろ調べてみたところ、関西では「叱る」という言葉は使わないみたいです。

現に、ピッコリーナのメンバーたちも「叱られた」とは言わないですね。
「怒られる」とか「怒られた」とかしか言わないですね。

怒る先生、叱ってくれる先生、怒らない先生、叱ってくれない先生。
どの先生が好き?
やっぱり私は叱ってくれる先生が好きですね。

だから私は、怒らず「叱って」おります。
ちなみに、主人には怒ります(笑)











| ピッコリーナ | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |