FC2ブログ

♪ぴっころぱーちぇ♪

兵庫県神戸市「ミュージカルアカデミーピッコリーナ」の公式ブログです。不定期に更新しています。

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あっという間の二日間

終わりました、フォーラム・・・ピーパーの4回目の「ORANGE」。今回も無事に終演しました。それにしても今回はホントにあっという間だったな~。一回きりっていうのもあるんだろうけど・・・。子役や神戸市民で出演のみなさんは結局本番まで一度も通さなかったし。でもオリエンタルって思うほど広くなかったなあ。客席でみた感じと実際に立ったときとこうも違うものなのか?セットのせいもあるかもね。でも天井も高いしいい劇場でした。私自身確認しながら動いているばっかりで必要以上に神経使ったぞ。だから帰ってからPCも開かずに家の用事をして即効寝ました。そんなわけで今、ようやくPCに向かっているわけです。時間があるようでない、そんな二日間だった。初めて舞台に立つという大人の方々が大勢いらっしゃるので役者たちも自分のこと以外に考えたり行動しなければならないことが多く大変な、でも楽しい時間だったのではないでしょうか。そしてピッコリーナをはじめ、エキストラで出演されたみなさんは今まで体験したことのないとても貴重な日々だったことでしょう。大切な思い出のひとつになるのではないでしょうか。こどもたちも毎度のことながらよく頑張っていましたよ。経験がものをいうとか言いますが、初演当時から出演している子達なんて慣れたものです。でもその慣れが私的にはよろしくない場合もあります。緊張感がなくなるのですっ!この二日で何回おこごとを言ったことか。特に今回は役者でない市民の方々が参加するということなのでいつも以上に気をつけないといけなかったものですから。まあ、こどもたちは私のことをわかってきていますから私の怒り具合がどの程度なのか察知できるのでしょう。怒られたってケロっとしてますよ。・・・って、それってどうなのっ?!でもみんなやることはしっかりやるので何とも言えませんよねぇ・・・。今回はかほちゃんママとあやちゃんママとあおい、かえで姉妹のパパも出演してくださったのですが、上手いよ・・・。びっくりでしたよ。他のみなさんだって上手かったよ!きっとこどもたちも他のみなさんも楽しんでできるからなのでしょうね。余計なことは考えないのでしょう。もちろん真剣にされていました。自分の与えられたことを真剣に楽しむだけ。それがきっといい結果を生んだのではないかと思います。本番に強いよなぁ・・・。役者の方がヤバかったりしてさ・・・。とにかく今回の公演はエキストラで出演されたみなさんなしでは語れないと思います。余談ですが私のダンナちゃんも中隊長という役で出演しております。場当たり中、不覚にも「涙」してしまいました。ちょっと変えただけなのにグッときてしまった。他にも感情を揺さぶられる場面がたくさんあって、袖で幾度となくこみ上げてくるものを必死にこらえたという魔の時間でもありました(--;)「ORANGE」では毎度のことですが・・・。客席で観たかったなあ~!久しぶりに熱い楽しい青春を感じる日々でした。ちなみにエキストラで出演された方の中にはダンナちゃんの高校時代の先輩や同級生や後輩の方々が数名いらして、私も普段から親しくさせていただいております。ピッコリーナのママたちも含め、今まで見たことのないみなさんのお姿に感動です!そしてこうやっていろいろと協力してくれる人たちに囲まれているダンナちゃんも我ながらあっぱれです!ところで・・・そんな中・・・ショックなことが・・・。大切なドラマを見逃してしまったっ!「女王の教室」を録画し忘れてしまったぁーっ(涙)妹はリアルタイムで見たから録画してないって・・・。最終回だったのにィーっ!!!あぁ・・・ガックリ・・・。
スポンサーサイト



| 舞台・イベント | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何日振り?!

先週末から連日バッタバタと忙しく、PCを全く開いていなかった。気づけばもう水曜日じゃないの?!時間が足りないわ!そうこうしているうちに公演じゃないのよぉーっ!!!今週の土曜日に新神戸オリエンタル劇場で公演があるのですよ。神戸市が主催の震災フォーラムの一環でピーパー(劇団PEOPLE PURPLE)の公演「ORANGE」があってそれに出演するのでございますよ。私ではなくピッコリーナのこどもたちがですよ。あ、私のダンナちゃんも出演しますが。そうそう、ピッコリーナのお母様にも市民の役で出演していただくことになりました。楽しみですよね~!どうも満席になるようです。しかし・・・いつも思うのですが、やはり大変ですよね、自分以外のことって。もちろんピッコリーナは好きでやっていることなので全然「苦」ではなくむしろ「楽」なのですがそれでもやっぱりこどもを舞台に立たせることにはかなり神経使いますよね。特に今回のような公演には・・・。そりゃあ自分が役者として出演するほうがよっぽど気がラクですよね。しかも今回初めてこの公演に参加するこどもや全く舞台経験のない大人の方々もいらっしゃるので演出家も大変だろうな~とか思いながら・・・。でも意外とお上手なんですよ。みなさんほんとに素人さんですかあ?!っていう感じ。そういうわけでドキドキワクワク不思議な気分でござりまする~!ピッコリーナも出演するシーンが増えてその分衣裳チェンジも増え、それぞれの出演シーンなどしっかりと把握していなければならないことがいろいろとあるのでとりあえず私自身パニックにならないよう舞台裏で頑張りま~す!そやけど・・・ピッコリーナ発足から一年後に新神戸オリエンタル劇場の板を踏めるとは思いもしなかった。「ORANGE」という作品に出演させてもらっててよかったナ~!

| ピッコリーナ | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピッコリーナとこどもたちとわたし

最近特に思うこと。それは本当に《おかげさま》ということです。ピッコリーナの忙しい夏が終わり、こどもたちは学校が始まってまたいつもの生活に戻りました。秋は学校の行事もたくさんあるようで、なるべくピッコリーナがみんなの負担にならないようにと考えている次第です。ですがこどもたちの中ではピッコリーナが負担なんて全くなくてそれどころか、ピッコリーナはなくてはならないもの、あって当たり前のものになっているようで「ピッコリーナがあるから他のことも頑張れる」という存在になりつつあるようです。それは本当にうれしいことですよね。しかもこどもたちにはあらゆる面で成長が見られるのですからこんなにうれしくやりがいのあることはないですよね!ピッコリーナは放任主義のためこどもたちに任せることがたくさんあって私は極力手助けをしないようにしています。もちろんやることはきっちりやりますよ。たとえばケンカがおきても私は最後の最後まで口を挟まないし、何かトラブルが起こってもこどもたちだけで解決できることには口を出さないようにしているのです。私は教育の第一人者ではありませんから私の方針が正しいかどうかはわかりませんし、ピッコリーナは学校ではなく芸事に携わる一団体にすぎません。ですが大切なお子さんを預かるわけですからどうしていけばいいのか試行錯誤しながらやっているというのが正直なところです。だから技術面での成長以上にメンタルな部分での成長にはひときわ感動なのです。そしてピッコリーナのこどもたちは私が掲げているピッコリーナの趣旨を見事に表してくれているのです。こどもたちとの信頼関係が築かれてきていることも事実ですが、とにかくピッコリーナはこどもたちあってのピッコリーナで、そこには保護者のみなさんの深いご理解とご協力があるということも忘れてはならないことなのです。なんだかわけのわからないことを長々と書いていますが・・・しかもこんなことをこんなところに書いてもいいのだろうかという不安もありながら・・・とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。だから《おかげさま》だとしみじみ思う今日この頃なのです。

| ピッコリーナ | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいしかったな~

今日はピッコリーナたちを連れてピーパーの「ORANGE」の稽古に参加しました。帰りにダンナちゃんの高校時代の先輩がやっているラーメン屋さんへ行きました。これまたダンナちゃんの高校時代の先輩にごちそうになりました(別の先輩だよ)なんでも、関西一週間という雑誌に掲載されていたそうな。季節限定のラーメンを二つもいただいてしまいました。しかも大好きな餃子もおまけに。とにかくおいしかったですよ。おかげでおなかも大満足ですっ!明日も一日忙しいので今日はもう寝ます。おやすみなさいまし。

| ピッコリーナ | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |